肌のキメが細かくなり光を反射することで、
クレーターのくぼみの深さが目立たなくなる仕組みです。

影を作らないためには、潤いを与えることが重要です。
クレーター肌のスキンケアは保湿が重要ってことですね。

 


カムカムには皮脂を整える作用もあり、肌荒れ・ニキビを防ぎニキビ跡の悪化を予防することもできます。

さらに!注目の美容成分「卵殻膜」が、肌の生まれ変わりをサポート。

アクレケアには「クレーター肌の凸凹をいかに目立たなくさせるか」
を考え抜いた美容成分が配合されていることがわかります。


治らないにきびを治す方法

スキンケアでクレーター肌を改善するのも至難の業ですが、
アクレケアを毎日使用してターンオーバーを整えること
肌の透明感を上げること
で徐々に凸凹が目立たなくなるかもしれません。

肌の凹凸は、肌荒れよりも時間と手間をかけて改善していかなければなりません。

 

なるべくデコボコした肌にならないようにするためには、ニキビができたときに
適切な対処をするということが重要なのです。

 

まず、デコボコができてしまったら、ニキビ跡ケア商品を使うというのは基本です。

 

ヒアルロン酸やコラーゲン、高濃度ビタミンCが含まれる化粧品は、にきび跡の凹凸にも効果的です。

 

ビタミンC誘導体は、皮脂分泌の量を適切に整え、肌が皮脂の過剰分泌を
してしまうのを防いでくれる働きがあります。

 

また、深くまで浸透する浸透力を持っていて、肌のターンオーバーを促す効果もあります。

 

紫外線で受けたダメージを回復したり、油分を抑制させる効果があり、
ニキビ対策としては見逃すことのできない成分なのです。

 

炎症で傷ついてしまった肌は、回復してくるまで、ある程度の時間を必要としますが、
ニキビ跡のダメージに効果のある成分を配合した保湿をすることで、時間はかかりますが、
目立たなくすることが可能となります。

にきび跡専用の化粧水リプロスキン


どんなに良い成分が含まれていても、
敏感肌の人は 合わないということにもなりますが、
リプロスキン化粧水の場合 肌にとっても優しく荒れる人はほとんどいません。


しかも、返金保証がついているので、返品できる点が なによりも信頼できる証拠です。


ノンコメドジェニックテスト済み」


リプロスキンは、化粧品の原材料をしっかりと確認しています。


これは、コメドという初期ニキビを誘発しにくいという証明をするための試験です。


しかしコメドは全ての人にできないというわけではなく、
個人差があるためご注意ください。


リプロスキン化粧水の成分・効果


「ナノBテクノロジー3.0」 ナノBテクノロジー3.0とは、
リプロスキン独自の浸透力向上技術です。



この技術は、美容成分が肌の奥の角質層にまで 浸透してくれます。


この技術に加えナノ乳化とブースター。


ブースターって? 肌は油溶性保湿成分によって外部の刺激から守られています。


そのため従来の水溶性の保湿成分は浸透しにくく
なかなか奥にまで届かないのが特徴でした。


そこで、水にも油にもなじむ成分を入れて、
肌に染みこみやすくした技術です。


「ナノ乳化」 有効成分を最小サイズの10億分の1メートルまで小さくすることに成功し 肌の奥まで美容成分をしっかりと届けることができます。

↑このページのトップヘ